So-net無料ブログ作成

コアラとナマケモノどっちが寝坊助(ねぼすけ)か? [動物さん探究]

スポンサードリンク


ナイトズー(night zoo)に行ってきました。

普段見ることのできない動物たちの夜の様子や 夜行性動物の本来の姿が見られるかなと期待しながら行ってきました。

キリン、ライオン、ゾウ、ダチョウ、ヤギ、シカなどは昼間とあまり様子が変わらないように見えました。

しかしコアラを見たときは昼間の様子とは、あきらかに違うなと思いました。

以前、昼間に見たときは木にたかって、ひたすら寝てるだけという印象でした。

今回、ナイトズーで見たコアラは、ユーカリの葉を 一心不乱に、むっしゃむしゃ食べていました。
(よかったら下の動画、ご覧ください)

手を使って器用に食べる様子はノロノロとしたゆっくりな動作ではなく、なかなかキビキビとした小気味よい動作でした。

さぞかしナマケモノのように、ゆっくりした動きで食べるんだろうなと思っていたので意外でした。

あっ、ナマケモノが食事をしているところを私はまだ見たことがないのでナマケモノだって、あるいはキビキビとしたしぐさで食べるのかもしれませんが。

コアラといえば、私の中では、1日の大半を寝てばっかりで過ごすというイメージです。

ナマケモノも、私の中では、そんなかんじです。

コアラナマケモノ、はたしてどっちの方が、より寝坊助(ねぼすけ)なのでしょうか。

1日の睡眠時間、

コアラ22時間

ナマケモノ20時間

だそうです。

コアラの方がいっぱい寝るのか~。





スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサードリンク