So-net無料ブログ作成

久しぶりに、カラスアゲハを見ました。 [昆虫探究]

スポンサードリンク


 久しぶりに、カラスアゲハを見ました。

大きくて黒くて羽の下半分の部分に、オレンジの点々の模様があるやつです。

最近ぜんぜん見かけなかったので嬉しかったです。

子供の頃によく見た模様と同じだったので

「うわ~これこれ」

と思いました。

蝶といえば最近は、あまり見かけなくなったような気がします。

モンシロチョウ、モンキチョウぐらいは、たま~に見るでしょうか。

アゲハ系はとんと見かけなくなったような気がします。

もしかしたら子供は見てるんじゃないかと思って聞いたら

「ついこの前見た」と言っていました。

もしかしたら大人になると見えなくなってくるのかもしれません、アゲハ蝶って。

アゲハ、キアゲハ、久しぶりに飛んでるところを見たいです。

蝶は日本に約250種類いるそうです。

世界には約16000種類だそうです。

日本で最大の蝶は、与論島などに生息しているオオゴマダラという蝶で、開長13㎝に及びます。



世界最大の蝶は、パプアニューギニアに生息しているアレクサンドラトリバネアゲハで開帳28㎝にもなるそうです。

よくある30㎝のものさしを思い浮かべれば、いかに大きいかがわかります。

団扇(うちわ)みたいですね。

そういえば子供のころ一番好きだったチョウチョはアオスジアゲハだったな~。

大人になった今でも見つけられるように心を磨いておこうっと。






スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
スポンサードリンク